男女問題

パパ活トラブルを弁護士が解説 結婚詐欺を理由に損害賠償請求されたらどうすればいい?

近年、マッチングアプリやSNSの普及もあって、パパ活(P活)が多く行われるようになってきました。これに伴い、パパ活をきっかけとしたトラブルも増加傾向にあります。本記事では、そのようなパパ活トラブルのひとつとして、男性(パパ・おじ)から女性に...
選挙

選挙に強い弁護士が公職選挙法を解説 選挙とネット広告、ココに注意!

23年4月に行われた東京都江東区長選挙を巡って、公職選挙法違反にあたる行為があったとして、当選した木村弥生前区長が辞職しました。今回問題があったとされるのは、インターネット有料広告についてです。何が問題だったのか解説していきます。木村前江東...
芸能

エージェント契約って良いの?悪いの?エンタメ業界に精通した弁護士が解説

旧ジャニーズ事務所や吉本興業など、日本の大手芸能事務所に所属するタレントの独立に関する話題において「エージェント契約」や「マネジメント契約」などのワードを耳にしたことがあるのではないでしょうか。今回はタレントや俳優、歌手、芸人など、いわゆる...
相続

大好きだったのに…〈遺産総額30億円〉80代亡父への思いが“憎しみ”に変わった「一通の遺言状」

80代の父が30億円の遺産を残して死去。ひとり娘の依頼者が遺産相続手続きを進めていたところ、全額を後妻に相続する旨を記した遺言が見つかった……。このような場合、依頼者は遺言書に従って相続を受けることができないのでしょうか。本記事では、事例と...
ネットトラブル

GAFA出身の弁護士が解説 ネットで拡散したデマは削除できる?

ネットで誹謗中傷を受けたり、身に覚えのないデマが拡散して炎上するーー。インターネットやSNSで誰もが情報収集と発信ができるようになり便利になった一方で、いわゆるネットトラブルについても、誰もが当事者になり得る時代になったと言ってよいでしょう...
消費者被害

【消費者詐欺】二次被害に遭わないように!あやしい法律事務所の4つの特徴

情報商材や霊感商法、国際ロマンス詐欺など、消費者をターゲットとした詐欺行為は、時代に合わせて形を変え、さまざまな手法で消費者を狙っています。こうした詐欺行為が許されないことは言うまでもないですが、近年、こうした被害者に対して、解決の見込みが...
占い詐欺

【占い詐欺】怪しい事務所に注意!二次被害に遭わないための法律事務所の選び方

占い詐欺被害者の方たちから多くのご相談をいただく中で、法律事務所に相談したものの対応に疑問を感じていたり、解決金に納得がいかなかったりして、第三者目線の意見を求めて当事務所にお問い合せをいただくというケースが増えております。詐欺の被害に遭っ...
美容医療

美容整形で失敗してしまった場合に返金してもらえるポイント

最近、美容医療にまつわるご相談を多くいただいております。美容医療が身近になったと感じる一方で、結果に納得がいかずに悩んでいる人も多いようです。残念ながら美容医療で失敗してしまった場合に、全てのケースで返金してもらえるというわけではないのが現...
美容医療

アクアフィリング豊胸で失敗したら返金できる?美容医療のトラブルは弁護士に相談を

美容医療にまつわるご相談が増えています。SNSなどでも美容医療関連の情報を発信するアカウントが多く、身近になったと感じる一方でトラブルに巻き込まれるケースもあり、正確な情報を収集し、信頼できる医療機関で適切な施術を受けることが求められていま...
男女問題

役員報酬の減額を理由に婚姻費用を減らされたらどうすればいい?

離婚に向けた話し合いにおいて、夫婦だけで進めることが難しいのが「お金」にまつわる取り決めです。慰謝料、財産分与、養育費など、離婚成立後に双方が生活を維持するために重要な項目が多く、お互いの主張がぶつかってしまいがちです。今回は収入と婚姻費用...
タイトルとURLをコピーしました